歴史を感じさせる石作りのファサードや、創業当時の姿を取り戻したエントランスと、 “今”を映し出すショールームのようなウィンドウ。フロアごと、エリアごとに個性的なディスプレイやアートワークに目を奪われて、 うっかり迷子に……!「伊勢丹てこんなに広かったんだ!」と驚きます。

エスカレーターをあがると、ふんわり香るアロマがフロアごとに変化してうっとり。館内外どこを歩いても、 五感を震わせるワンダーとの出会いの連続です。

春の空のような淡いブルーのコンビネゾン。胸元のコットンレースやリボンのショルダーストラップで、ガーリィな気分に誘われそう。 コンビネゾン 44,100円、シューズ 44,100円 [本館2階=TOKYOクローゼット/シアタープロダクツ]、その他は参考商品

歩いていて「ナニコレ!? (かわいい……!)」と思わず引き寄せられてしまったのは、 東京ファッション・東京カルチャーの新たな“聖地”としてチェックしておきたい、TOKYO解放区(本館2階)。

リモデルオープンの第1弾で展開した<ジェニーファックス>、第2弾のN/E/W/S/T/Dに続いて、第3弾には、原宿ブランド<6%DOKIDOKI>が登場。 ブランドの世界観がぎゅううっと詰め込まれた空間にワクワクです。さあ、次にはどんなTOKYOがここにやってくる!?

ドリーミーなふわふわスカートにトラックジャケットでポップガールに変身。 アクセやブローチもプラスして、ブランドの世界に染まってしまうのが楽しい。トラックジャケット 16,800円、Tシャツ 5,145円、パニエ(ブローチ付) 14,800円、革命ブローチ 2,415円、ハートネックレス 2,625円、リボンクリップ(ピンク)1,365円、6%DOKIDOKIロゴ缶バッチ 1,200円[本館2階=センターパーク/TOKYO解放区]

フレッシュでやさしい甘みに「おいしい〜♡」とついつい声をあげてしまうのが、 Ready for the Weekend Bar with Sky High(本館2階/ウエストパーク)。 ショッピングゾーンの中心部に登場したフレッシュジュース・スムージー専門店は、 ビタミンたっぷりの癒しスポット。

欲しいものいっぱいでこんがらがったアタマを、小松菜のグリーンスムージでクールダウンしました。 しっかりビタミンチャージしたら、ショッピングクルーズを再開です!

一気に夏へと連れて行ってくれそうなピンクとイエローのトロピカルなカラーリングがまぶしい。ポップで華やかな雰囲気は、 まるでフランス映画のヒロインのよう。グリーンスムージー 750円[本館2階/ウエストパーク=Ready for the Weekend Bar with Sky High]、 <パンソー>カーディガン 12,600円、 <トムセン>ワンピース 35,700円、<アナログライティング>バッグ 32,550円[ 本館2階=TOKYOクローゼット/リ・スタイル TOKYO]

さまざまなシーンに影響を与え、今見ても新鮮な1960〜70年代のファッション。 DECADE(本館2階/ウエストパーク)でその世界にどっぷり浸ってみました。

ここは、ヴィンテージアイテムや過去の時代を現代的に解釈した最新ファッション、<代官山 蔦屋書店>セレクトによる本やDVDなどが一堂に会したスペース。 時代やテーマは定期的に入れ替わるため、いつ行ってもファッションの新しい側面を感じることができます。 「こんなモノもあのスタイルの影響を受けてたんだ!」なんて驚きに触れることも。

レトロなエッセンスを加えたブルゾンを主役にコーディネート。ポップな柄のTシャツやドール風のバルーンスカートとのミックス感が楽しい。 <セパグラーブ>ブルゾン 29,400円、<プランピーナッツ>Tシャツ 8,190円、<グリード>スカート 30,450円、 <ザ ケンブリッジ サッチェル カンパニー>バッグ 16,800円[本館2階=TOKYOクローゼット/リ・スタイル TOKYO]

アートギャラリーのような一面の白い棚に惹かれて立ち寄ってみると、そこには「かわいい! これ欲しい!」 の連続。雑貨やテーブルウエアが整然と並ぶリ・スタイル ギフト(本館3階/イーストパーク)には、ギフトにぴったりなアイテムが揃っています。

<ミナ ペルホネン>が<Diptyque>とコラボした伊勢丹限定のフレグランスキャンドルを香れば、 やさしさのなかにさりげない主張が織り交ざり、ブランドの世界へと誘われました。

今シーズンのキーアイテムであるボタニカルプリントのパンツに、透け感のあるドット柄のブラウスをミックス。 質感の異なる白が、リ・スタイルギフトの空間に映える。<ミナ ペルホネン>フレグランスキャンドル(190g)「シエル」「ジョア」「アンフィニ」の3種 各7,875円 [本館3階=イーストパーク/リ・スタイル ギフト]、<フローレント>ブラウス 27,300円、<パンソー>パンツ 18,900円[本館2階=TOKYOクローゼット/リ・スタイル TOKYO]

パリに本店を構えるベーカリーカフェ、ローズベーカリーの国内4店舗目が本館3階/イーストパークに出現。 ときに長蛇の列となる人気スポットの味を「今すぐ食べたい!」と、本館屋上にあるアイガーデンへ。 青空に木々や芝生のグリーンが目にまぶしい!

空席を待つ時間なしで、パリを味わえる、とっておきスポットです。 都会の真ん中だとは思えない場所でパリを味わう……なんていう贅沢を叶えました。

とろりとしたジャージー素材のジャケットにスエットパンツを合わせたリラックススタイルは空中庭園にぴったり。 ちらりとのぞくインナーのラメボーダーがキュート。キャロットケーキ 550円 [本館3階=イーストパーク/ローズベーカリー]、<グリード>ジャケット 27,090円、 <プランピーナッツ>セーター 26,250円、<フィーニー>パンツ 14,700円、<ヴァネッサブリューノ>バッグ 31,500円 [本館2階=TOKYOクローゼット/リ・スタイル TOKYO]、帽子 モデル私物

「あれ? 今かかってる曲、なんだろう?」。
ショッピングの合間に思わず耳をそばだててしまうBGMは、音楽家の坂本龍一が手がけたもの。 ショッピングの疲れも癒されます。

開店時と営業中に不定期で流れ、 伊勢丹のさまざまなシーンを彩るこの曲。本館1階正面玄関にあるMusicity( ミュージシティ)リスニングポイ トでの視聴やダウンロードも可能です。

ジオメトリック柄が印象的なワンピース。<ミントデザインズ>らしいカッティングやドレープ感などの ディテールも魅力。ワンピース 34,650円[本館2階=TOKYOクローゼット/ミントデザインズ]

お部屋の模様替え意欲をそそる場所、それがアクセントファーニチャー(本館5階=家具)。 アンティークからポップなデザイン家具まで、小さなスペースに詰め込まれたいろんなテイストのアイテムが並びます。

なかには限定のスペシャルコラボアイテムも。ここでならお部屋のアクセントになるアイテムが見つかりそう。出会っちゃったらもう買うしかない!?

カジュアルなショートパンツ&デニムシャツの 組み合わせに、ゴールドのサンダルがセクシーなアクセントに。<KIN>シャツ 18,900円、<カレンウォーカー>Tシャツ 12,600円、<フィーニー>パンツ 18,900円、 <ザ ケンブリッジ サッチェル カンパニー>バッグ 18,900円、<ラウラ>サンダル 36,750円[本館2階=TOKYOクローゼット/リ・スタイル TOKYO]、ピアス モデル私物

女子の休日は忙しい。買い物にも行きたいし、心身のリフレッシュにスパにだって行かなくちゃ。 というわけで、ショッピングの合間に地下2階のビューティアポセカリーへ。人気のトータルビューティサロンukaのハンドマッサージで至福の時間を味わいました。

指先からひじまでのケアに完全リラックスモード。 ここが百貨店の地下だということをうっかり忘れてしまいそうです。

※メニュー内容によっては事前予約(03-6457-4042)が可能です。

透け感が涼やかなブルーのニットには真っ白いパンツを合わせて。休日を、さわやかに演出してくれそう。 セーター 26,250円(4月中旬展開予定)、パンツ 22,500円[本館2階=TOKYOクローゼット/ビューティフルピープル]

思わず「うわあ」と声に出てしまったのは、グランドカーヴ(本館地下1階)のワインセラー。 しんとした空間には、ずらりとヴィンテージワインが眠っています。

セラー内のテイスティングバーでいただいた赤ワインは、 ひんやりと静かなセラーゆえか、一層香り高く感じられました。シャンパンやウィスキーのラインナップも豊富。 ギフトやお土産に、特別な1本が見つかること、間違いなしです。

光沢感のあるブラウスはとろりとしたドレープ感が美しい。ハイウエストなロングタイトを合わせてシックに。 <ビューティフルピープル>ブラウス 25,200円、<トムセン>スカート 29,400円、<SABRE>サングラス 12,600円 [本館2階=TOKYOクローゼット/リ・スタイル TOKYO]、帽子とバッグ モデル私物