新宿でしかできない101のこと
48

「名物のどら焼きでほっこり♡」

あのどら焼きのモデルを食べる。


@時屋 新宿小田急ハルク店

「新宿の喧噪を忘れてのんびりしたいーー。そんなときにぴったりなのが、材料を厳選した自家製の餡子を使用した飽きのこない甘味が人気の〈時屋〉。ちょっとレトロで昭和の雰囲気が残る店内で、ゆっくりくつろぐことができます。こちらのお店、現在の地に移転する前の創業当時は、漫画家の藤子F不二雄氏がふらりと訪れる店だったとか。そのご縁もあって、かつてはドラえもんを模したどら焼きも提供していたそう。ドラえもんが愛した(!?)どら焼きに思いを馳せながら名物の抹茶と中どら焼き(690円)に舌鼓を打ったら、次のカワイイ探しに出発です!

  • 11_48_2.jpg
  • 11_48_3.jpg

シルエットが美しいスエット地のカット アンド ソーンは、今シーズンも引き続き流行のジャガード織りパンツと合わせて。
〈GREED INTERNATIONAL〉カット アンド ソーン22,575円、〈FLORENT〉パンツ19,950円[本館2階=TOKYOクローゼット/リ・スタイルTOKYO]

※ 2013年9月現在の情報です。

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
ABOUT