新宿でしかできない101のこと
41

「煙に誘われて思い出横丁へ」

もつ串三昧する。


@もつ焼 ウッチャン 新宿思い出横丁

細い路地にただよう煙にタレと脂の香ばしい匂いは、不思議な引力を持っています。誘われてのれんをくぐると「いらっしゃい!」、威勢のいい声が迎えてくれる「もつ焼 ウッチャン」。もつのメニューは、なかなか難しいですが、兄さんが丁寧に教えてくれます。
「え、これはなに?」と注目したのは、谷中だんご。だんご?もつ焼屋でだんごですか?「あ、これは串の代わりに谷中しょうがにつくねを付けて焼くんです」とのこと。ぜひ!といただいてみると、こしょうのきいたつくねに、芯んの谷中しょうががさわやかな刺激。
「見た目も味も、新しい!」
新鮮でジューシーなもつ焼に合わせるドリンクは、王道のホッピーもいいですが、男のハイボール、女のハイボール、昔の女のハイボール、オロナミンCハイ......と気になるものばかり!「じゃあ次は、レモンハイとカシラと......」。横丁はおいしいワンダーランド。まだまだ探索は続きます。

09_41_2.jpg

ちょっとハードなイメージのレザーライダースも、明るい色でやわらかく女性らしい印象に。
<ビューティフル ピープル>レザーライダースジャケット77,700円、ドレス33,600円[新宿店本館2階=TOKYOクローゼット/ビューティフル ピープル]

※ 2013年8月現在の情報です。

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
ABOUT