TOKYO DESIGN COMMIT

NEWS

伊勢丹×装苑 ファッションに特化した
クラウドファンディング 始動!!

WHO?

プロジェクトに参加するクリエーターのみなさん

柳 亜里

1986年生まれ。「ここのがっこう」でファッションを学ぶ。
独学でドローイングを始め、今年10月に行われた、山縣良和・坂部三樹郎プロデュース「絶命展」では、最終日にインスタレーションを行う。

山縣 良和

2005 年セントラルセントマーチンズ美術学校卒業。
ジョン・ガリアーノの デザインアシスタントを務めた後、帰国。インターナショナルコンペティション ITS#three Italy にて3部門受賞。
2007 年リトゥンアフターワーズ設立。2008 年 9 月より東京コレクション参加。
2009 年オランダアーネムモードビエンナーレにてオープニングファッションショーを行う。
2011 年オーストラリア、オーストリアにてファッションショーを行う。
2012 年日本ファッションエディターズクラブ新人賞受賞。また、ファッション表現の実験、学びの場として、「ここのがっこう」を主宰。

aacero

文化服装学院卒の同級生2人で2010年にブランドを立上げ、
2011-12秋冬からコレクションをスタートさせました。
“aacero”とは、イタリア語で広葉樹の意味が込められています。
「移ろいやすい女性の機微を表現する」「身体ではなく心に纏う服」を
コンセプトに物づくりをしています。
現在は国内外のセレクトショップや新宿伊勢丹でのイベント等で展開をしています。

初めまして。ファッションブランド『aacero(アーチェロ)』です。
ブランド3年5シーズン目となる2014春夏コレクションのテーマ
「ホーリー祭」を体験してもらえるような
イベントを開催したいと思い、プロジェクトを立ち上げました。
コレクションを見る・着るだけでなく、インスピレーション源の「ホーリー祭」も
一緒に体験してもらうことで、コレクションから拡張された世界観を体感して
欲しいと思っています。ご共感頂いた方、イベントに参加したい方、
是非ご支援お願いいたします。

ユキヒーロープロレス

子供の頃の夢は、プロレスラーになることでした。初めて間近でみたプロレスの試合。
その迫力に勇気を貰いました。プロレスラーこそヒーローだ!と思い、
それ以来いつか自分もヒーローになりたいと思っていました。
紆余曲折を経ていまはファッションデザイナー&スタイリストをしております。
実は、プロレスとファッションは近しい関係なのです。
なぜ???このプロジェクトが実現した時、皆さまに是非、ライブで見て頂きたいです。

初めまして。ユキヒーロープロレスの手嶋幸弘です。
「誰もがヒーローになれる服」を作る為、日夜戦っております。
東北の子供達と一緒に、テキスタイルからヒーローのコスチュームを作り、
それを着て戦うプロレスラーの試合を観戦したい!
そのための資金をみなさまに協力していただければと思います。

HOW

プロジェクトにはオンラインから参加できます。参加はこちら→TOKYO DESIGN COMMIT

WHY

装苑、伊勢丹が考えるこれからのファッションやデザイナーのこと
クラウドファンディングをはじめる理由

subtitle_why_infogra

MORE

クラウドファンディングの仕組み

【クラウドファンディング】とは?
インターネットを使い、広く資金の支援を呼びかけ、少額を集める仕組みやサービスのこと。群衆を意味する「crowd」と資金を意味する「fund」からできた造語である。

プロジェクト起案者募集中!