PAST

秋を彩る"彩り祭"に、あえて日本の「白」をフォーカス

JAPAN WHITE


2014.8.27 wed - 9.9 tue 終了
伊勢丹新宿店本館3階=イーストパーク/リ・スタイル ギフト

年間約15,000種類の釉薬の研究を通じて、金、銀、プラチナ等、陶芸では通常扱うことのない素材を使用し、誰も見たことない美しい作品を生み出し続けている青木良太氏、「光器」という一種の蛍手の技法を独自に進化させた作品が高く評価されている新里明士氏、白を基調としたトンボモチーフの器で知られる岡崎裕子氏ら陶芸家の作品を一堂に。

r_23.jpg


素直で実直な白。ごまかしがきかない分、その形や造形力で勝負!

日本の「白」は、白・胡粉色・白磁・生成り・乳白・白練...とさまざまな名前を持ち、多様な意味を含む特別な色。そんな日本の「白」を、リ・スタイル ギフトのフィルターを通し、注目の陶芸家の作品から、和紙メーカー<大直>の、紙の可能性を広げる日常品「SIWA|和紙」シリーズ、そして真っ白なダルマまで、日本の伝統的な技術でご紹介。「白」一色で表現された、完全無垢な造形美をお楽しみください。

JAPAN WHITEのキーワード

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE