PAST

2014年新春、山本寛斎がKA・BU・KU!

Kansai Yamamoto POP UP STORE @TOKYO解放区


2014.1.2 thu - 1.14 tue 終了
伊勢丹新宿店本館2階=センターパーク/TOKYO解放区

e147_1.jpg日本を代表するデザイナー、山本寛斎氏がファッション界で再び本格的に活動を開始!
昨年ロンドンで発表された最新のコレクションが、どこよりも早くTOKYO解放区にやってきます。
1971年、ロンドンでファッションショーを行った最初の日本人デザイナーである山本寛斎氏が、
42年の時を経て、原点回帰として再びファッションショーを開催したのは、デビューの地ロンドンにあるVictoria and Albert Museum:ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(以下、『V&A』と表記)。
今回のイベントでは、V&Aで発表された最新コレクションからのアイテムを、世界のどこよりも早く先行発売します。

e147_2.jpgV&Aで行われたショー『Fashion in Motion』
これまでに、Jean Paul Gaultier(ジャン=ポール・ゴルチェ)、Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド) 、Yoji Yamamoto(ヨウジヤマモト)ほか、数々の世界的デザイナーが名を連ねるファッションショー。

会場内では、2013年3~8月、V&Aで行われたDavid Bowie(デヴィッド・ボウイ)の回顧展『David Bowie is...』に展示されていた、山本寛斎氏デザインのコスチューム(レプリカ)も展示。
間近で見ることができるなんて、新年早々貴重な機会!

e147_3.jpgV&Aの最近の来場者数の中で最も多い、約31万2千人を記録したという話題のイベント『David Bowie is...』。1973年山本寛斎氏がデザインし、アラジン・セインツアーでDavid Bowieが着用したコスチュームも多数展示されました。

また、山本寛斎氏がデザインする1点もののアイテムや、1970年代のデザインからの復刻アイテム、日本の次世代クリエーターによる山本寛斎氏へのトリビュートアイテム、伊勢丹新宿店限定のコラボレーションアイテムの販売など、見どころ満載です!

e147_4.jpg


e147_5.jpg☆ DESIGNER PROFILE ☆ 山本寛斎

1944年生まれ。71年、ロンドンで日本人としては初めてのファッションショーを開催。世界の舞台に躍り出る。以降、デヴィッド・ボウイ、エルトン・ジョン、スティーヴィー・ワンダー等との交流が始まる。
既成概念を突き崩すアヴァンギャルドなファッションデザインは、79年ニューヨーク・コレクションへの参加を経て、パリ、ミラノ、ニューヨーク、マドリッドなど、世界の主要都市に「ブティック寛斎」をオープン。ファッションデザイナーとしての地位を確立した。
近年はファッションデザイナーの枠を超え、プロデューサーとして、93年モスクワ、95年ベトナム、97年インド、2001年山口きらら博、04年日本武道館「アボルダージュ」、07年東京ドーム「KANSAI SUPER SHOW 太陽の船」、09年インドネシア「FESTIVAL OF LIFE~いのちの祭り~」、10年三宅島帰島5周年の復興応援イベント「ハロー!三宅島」、有明コロシアム「KANSAI SUPER SHOW 七人の侍」等を開催し、日本を、ファッションを元気にすべく表現活動を精力的に行っている。
そして2013年3月には、「HELLO JAPAN!!」を六本木ブルーシアターで開催。
11月には自身のデビューの地であるロンドンでファッションショーを開催。
■公式HP
www.kansai-inc.co.jp
www.kansaiyamamoto.jp

☆ 山本寛斎氏 APPEARANCE ☆

最新コレクションへの思い、ファッションへの情熱、次世代に向けてのメッセージなど熱い気持ちを直接聞くことができるまたとない機会!
・1月2日(木)午前11時~12時
・1月5日(日)午後3時~4時
※イベントは予告なく変更または中止となる場合がございます。予めご了承ください。
※詳しくは店頭スタッフにおたずねください。


☆ トリビュート企画 参加クリエーター&デザイナー ☆

■ミーシャ・ジャネット■ ファッションディレクター/ジャーナリスト/ブロガー...
<Tokone>(タイツ)コラボレーション、ミーシャ・ジャネット自身のブランド<Plumb>(ヘッドピース)、オリジナルTシャツ
■山縣良和■ デザイナー...トリビュート作品展示
■串野真也■ シューズ・バッグデザイナー...バッグ、クラッチバッグ


e147_6.jpg☆ ノベルティ ☆

会場にてお買い上げいただいた先着100名さまにオリジナル缶バッジを差し上げます。
なお、数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。




☆ 同時開催 ☆ お正月ミュージアム~五感で楽しむ、日本のお正月~

山本寛斎の世界展~婆娑羅~
1.2 thu - 1.5 sun
本館6階=催物場


※一部の商品は、1月8日(水)午前10時からオンラインショッピングI ONLINEからお求めいただけます。

Kansai Yamamoto POP UP STORE @TOKYO解放区のキーワード

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE