PAST

アートをインテリアに。独創的なファブリックや、美術作品修復家のアーティストが手掛けるドミノペーパーを用いた作品に注目

Chambre avec l'art アートのある部屋


2019.5.22 wed - 6.4 tue 終了
伊勢丹新宿店本館5階=センターパーク/ザ・ステージ#5
190515-09-01.jpg

18 世紀の伝統的な手法で作られた壁紙やフランスの作家が作るパニエ、空間に彩りを与えてくれるファブリックなど、アートがある暮らしをご紹介します。

イタリアボローニャにて2005 年に誕生したインテリアレーベル<BORGO DELLE TOVAGLIE(ボルゴ デレ トヴァーリエ)>は、絶妙な発色のリネンをつかった独創的なファブリックが人気。
三人の美術作品修復家のアーティストが立ち上げたブランド<ANTOINETTE POISSON(アントワネット ポワソン)>からは、18 世紀の壁紙に使われたドミノ印刷手法を用いた作品を中心にご紹介します。

Chambre avec l'art アートのある部屋のキーワード

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE