PAST

日本の「いま」を映し出す、新世代のものづくりや世界で活躍する日本人クリエーターに着目

JAPAN SENSES


2018.3.28 wed - 4.10 tue 終了
伊勢丹新宿店本館・メンズ館=各階
180321-01-01.jpg

日本の各地に息づいている、繊細な美意識や受け継がれた技術。それは、この国の宝物。「JAPAN SENSES」は、そんな日本の美・技・伝統が宿ったものづくりを見つめ直し、世界に誇る感性として再発信していくプロジェクトです。
今回は「NEW POWER OF JAPAN」がテーマ。若手デザイナーやクリエーター、世界で活躍する日本人をクローズアップしています。


「ジャパン センスィズ」で"今様 IMA-YO"の日本の感性に触れる


180321-01-1f.jpg
~OHKOの帽子 - Maison HIRATAの手仕事~
2018.3.28 wed - 4.3 tue
本館1階=ザ・ステージ

フランスの高級帽子の伝統技術を継承する石田欧子さんが、時代に合わせながら進化させたものづくりを駆使してこの春京都で個展を開催。京都でコラボレーションしたKYOTO Leatherや西陣の織物を使用した帽子、装花とともに、パリで帽子の概念が変わる「アート」として称賛された作品を展示します。

180321-05-16.jpg
6-D Sebastian Masuda
-Noise it Colorful.-
2018.3.28 wed - 4.3 tue
本館2階=センターパーク/TOKYO解放区

アーティストの増田セバスチャンさんが手がけるハイファッションブランド<6-D Sebastian Masuda(シックスディー セバスチャンマスダ)>が、今シーズンついにデビュー。イベントに先駆けて行われたインタビュー記事も要チェック!

180321-01-4f.jpg
<Y's> MUD-DYED
2018.3.28 wed - 4.3 tue
本館4階=センターパーク/ザ・ステージ#4

伝統技法「泥染め」を用いた<ワイズ>の三越伊勢丹限定コレクションをご紹介。

180321-01-4f-2w.jpg
<MOYURU>×<trippen>
アートを纏う - 世界を旅する日本 -

2018.4.4 wed - 4.10 tue
本館4階=センターパーク/ザ・ステージ#4

世界各国の展示会で高い評価を受ける日本ブランド<モユル>が伊勢丹新宿店に初登場。

JAPAN SENSESのキーワード

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE