PAST

おいしい、おしゃれ、すぐ食べられる!三拍子そろった「サロン・デュ・ショコラ2018」のイートインスイーツ

~パリ発、チョコレートの祭典~ SALON DU CHOCOLAT® 2018


■エムアイカード会員の皆さまのための特別ご招待日:2018.1.20 sat - 1.21 sun
■一般会期:2018.1.22 mon - 1.28 sun
各日午前10時~午後8時 終了
新宿NSビル地階=イベントホール(東京都庁舎隣り)

100以上ものブランドが出展する「サロン・デュ・ショコラ2018」。今年も会場内で味わえるショコラが多数登場!
おしゃれ+αなアイテムをISETAN PARK net編集部が厳選してお届けします。

「いいね!」がいっぱい集まるインスタ映えショコラ

思わずSNSにアップしたくなるグッドルッキングなタイプをピックアップ。

<和楽紅屋>の「クール ショコラ カカオパルプ」(601円)

180117-sdc-01.jpg

会場でベリー風味のチョコレートをかけるハート型アイスがとにかくキュート♡
いちごのクランチとカカオニブのトッピングが絶妙!

<パティシエ エス コヤマ>の「ダニエルズ カカオバウム+フランボワーズ」(864円)

180117-sdc-02.jpg

ブック型ボックスに、ショコラ感たっぷりのバウムがイン。
木いちごピューレが甘酸っぱいアクセントに。

<ミュゼ・ドゥ・ショコラ テオブロマ>の「テオブロマ ショコラバナーヌ」(432円)

180117-sdc-03.jpg

一見するとチョコバナナ!
食べてみるとバナナにマシュマロも加わり、食感の違いを楽しめるのも◎。トッピングはカカオニブやナッツ。

<ジャン=ポール・エヴァン>の「フュメ キューバ」、「ドミニク」(各972円)

180117-sdc-04.jpg

葉巻型サブレのなかにはガナッシュが。
燻製の香りをつけた「フュメ キューバ」、赤い果実を思わせる「ドミニク」、どちらも食べたい!

やっぱりチョコとパンは相性抜群!

小腹が空いた時は、狙いをパンに定めて!

<パティスリー・サダハル・アオキ・パリ>の「アン クロワッサン」(540円)

180117-sdc-05.jpg
フランス製の発酵バターをたっぷり使って焼き上げた生地に、茗荷谷の老舗和菓子店「一幸庵」のつぶあんがいっぱい。

<ブボ バルセロナ>の「ジャンドゥージャ ラビオロ」(432円)

180117-sdc-06.jpg

程よい塩味のクロワッサン生地のなかに、濃厚なジャンドゥージャのペーストが。

<ル・グルニエ・ア・パン>の「ショコラ・バゲット・ア・ラ・フランボワーズ」(864円)

180117-sdc-07.jpg

フランボワーズとクリームチーズをチョコを練り込んだバゲッドにサンド。
フランボワーズの愛らしいルックスにキュン♡デザート感覚で楽しめます。

熱気ムンムンの会場でアイスでクールダウン

たくさんの人の熱気で、ひんやりしたスウィーツが食べたい方のため、冷たいものもご用意。

<ショコラティエ パレ ド オール>の「ソフト パレドオール ブラン プリュス」(551円)

180117-sdc-08.jpg

ベーシックな白いソフトクリームに、カラフルなトッピング。
一口食べると不思議!なぜかカカオの風味がします。

<ヨシノリ・アサミ>の「クレームグラッセ」(各671円)

180117-sdc-09-3.jpg

新作アイスは2つのフレーバー。
ビターチョコ&苺ミルフィーユは、ビターななかに苺の甘酸っぱさがクセになる!
ミルクチョコ&ヘーゼルナッツは、マイルドな苦味と香ばしいヘーゼルナッツがベストマッチ。

<マ・プリエール>からは「グラニータ」(540円)

180117-sdc-10.jpg

「グラニータ」とはシャーベットに近い氷菓で、さっぱりとした口当たり。
濃厚なカカオがダイレクトに感じられます。

<ジャニス・ウォン>の「カカオポッド」(861円)

180117-sdc-11.jpg

チョコレートを混ぜ合わせたムースの中に冷たい柚子のソルベがぎっしり!
甘さと酸っぱさが絶妙でいくつでも食べられそう。

ひと味違うショコラをお探しの方にもぴったりなラインナップ。
会場でお待ちしております。

チケットはこちらから
180117-sdc-t.jpg


アクセスMAP

171129-sdc-02.jpg


18sdc-onlinestore.jpg


~パリ発、チョコレートの祭典~ SALON DU CHOCOLAT® 2018のキーワード

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE