PAST

<スポークンワーズプロジェクト>×<プーマ>のスニーカー第3弾が登場。新作コレクションや生地量り売りも

アートとファッションについて@spoken words project


2017.5.15 mon - 5.30 tue 終了
伊勢丹新宿店本館2階=センターパーク/TOKYO解放区
170510-05-0001.jpg

大胆かつ繊細な色使い、唯一無二のグラフィックでアート作品を作るようにテキスタイルと向き合う<spoken words project(スポークンワーズプロジェクト)>の期間限定ポップアップストア。
「ewohaku(絵を履く)」をテーマに3年目となる<PUMA(プーマ)>とのコラボレーションスニーカーをはじめ、プリントライダースジャケットの先行受注や<3min.(スリーミニッツ)>の生地、型紙なども販売します。

小説『砂の女』をモチーフに、色のない世界

170510-05-02.jpg

「ewohaku」をテーマにしたスニーカーは、プーマ バスケットの型をベースモデルにアッパーを従来のスエードからスムースレザーに変更。<spoken words project>の今季コレクションと連動し、小説『砂の女』をモチーフとしたグラフィックがプリントされたサンドベージュとモノクロの2カラーを数量限定発売します。

170510-05-04.jpg

<spoken words project>の春夏コレクションからは、テーマである『砂の女』をモチーフに色のない世界感をテキスタイルデザインで表現したアイテムをご紹介。また、プリントライダースジャケットがいち早く予約できます。

170510-05-001.jpg
さらに、2015年からスタートしたプリントテキスタイルで手軽に自分で作れるソーイングブランド<3min.>もご紹介。「サラダ」をテーマにしたリーフやピクルス、ドレッシングといった楽しいネーミングの生地のほか、ガウンやスカート、ドレスなどの型紙も販売します。

<spoken words project>のアートとファッション、ぜひお見逃しなく。

アートとファッションについて@spoken words projectのキーワード

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE