PAST

<スポークンワーズプロジェクト>×<プーマ>の「着る」「履く」ストリートに飛び出すアート

アートを着る。~spoken words project×PUMA~


2016.6.8 wed - 6.14 tue 終了
伊勢丹新宿店本館2階=センターパーク/TOKYO解放区
160601-03-001.jpg

大胆かつ繊細な色使いや唯一無二なグラフィックで、アート作品を作るようにテキスタイルと向き合うブランド<spoken words project(スポークンワーズプロジェクト)>がスポーツブランド<PUMA(プーマ)>とコラボレーション。"アートを着る"をテーマに、まるで絵を描くようにプリントを施したアイテムをご紹介します。

手作業でプリントを施した世界に一つしかないウエアやスニーカー

160601-03-002.jpg

手作業を生かした染めやプリントで人気の<spoken words project>。<PUMA>とタッグを組んだプロダクトは、一枚一枚手作業でプリントされたスエード皮革を工場で裁断し、各パーツを無作為に組み合わせることで、一足ずつ、さらに左右でも表情が異なるスニーカー「ewohaku(絵を履く)」が誕生。鮮やかなカラーや箔を使用したものに加え、モノトーンのプリントパターンまで並びます。

さらに、「履く」だけでなく「着る」をテーマにしたウエアライン「ewokiru(絵を着る)」も登場!

160601-03-003.jpg

<spoken words project>のアーカイブからプリントパターン50種類をセレクトし、スニーカー同様のコンセプトで作られたTシャツは、背中にシリアルナンバーまで付いた(!)まさに一点もののアート。着用し洗ってまた着用して...を繰り返すことで、その経年変化まで楽しめる一着に仕上がっています。

アートに昇華させたスポーティなスタイリングにご注目ください。


【お買物に関してのお願い事項】
・スニーカーのご購入は、お一人さま1点限りとさせていただきます。
・Tシャツのご購入は、お一人さま2点までとさせていただきます。
※詳しくは係員までおたずねください。

アートを着る。~spoken words project×PUMA~のキーワード

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE