PAST

TOKYO解放区が注目するネクストブレイクはこのブランドたち!

TOKYO upcoming


2015.3.11 wed - 3.17 tue 終了
伊勢丹新宿店本館2階=センターパーク/TOKYO解放区
150304-01-01.jpg

「東京」の「今」のファッションシーンを独自の目線で編集、才能あふれるニューカマーをいち早く発信し続けているTOKYO解放区。
今回、東京コレクションが開催されるこの時期にあわせ、TOKYO解放区を新進気鋭クリエーターに開放!この春ご紹介したい若手クリエーターを特集します。

2015SS注目のファッションキーワードが7ブランドの個性に染まる

東京が持つ独特な空気感、ファッションカルチャーを体現するニューカマーブランドをピックアップ。今季トレンドの「レイヤード」「ライトな色合い」「カラフルな柄」「透け感」をキーワードに各ブランドの個性が発揮されたクリエーションをお楽しみいただけます。東京に吹くあらたな時代の風を感じてください!


☆ 参加ブランド ☆

150304-01-d01.jpg

<TAMAKI FUJIE>
デザイナー:藤江 珠希

セントマーチンズ美術大学ファッションプリント科卒業。2014Tokyo新人デザイナーファッション大賞受賞。デザイナー自身の手描きオリジナルプリントを中心に、日常を明るく豊かにする大人のためのファンタジーとラグジュアリーを融合させたスタイルを提案している。


150304-01-d02.jpg

<nooca>
デザイナー:石井 啓介

本物の花、植物を使用したアクセサリーを製作。「日々に咲く花」をテーマに花や植物を日常に取り入れることで、外面的にも内面的にも華やかに魅せるデザインを提案している。



150304-01-d03.jpg

<differess>
デザイナー:安達 萌

海外、国内のコレクションブランドのパターンを担当。 同時にミュージシャンや映像、舞台などの衣裳デザインも開始する。 繊細さ、記憶、時代から感じる空気感をキーワードに、普遍性と洗練された感覚を共存させ新たな手法、フォルムを追求した服を表現したブランド。


150311-01-d04.jpg

<KOTONA>
デザイナー:山下 琴菜

大学卒業後、文化服装学院とここのがっこうでファッションを学ぶ。その後、放浪の旅に出かけ、現代の精神的な豊かさについて何か提案したいと思い、自身のブランドを立ち上げる。人が生きていく上での精神的な豊かさ・繊細さ・潤いをファッションを通して提案。「絶・絶命展~ファッションとの遭遇」に参加する。


150304-01-d05-2.jpg

<AKIKOAOKI>
デザイナー:青木 明子

<MIKIOSAKABE>アシスタントを経て、自身の活動を開始。JFWで、「東京ニューエイジ」として2015SSコレクションを発表した。現実に潜むファンタジーを本質的な感覚で切り取り、ファッションを生きる行為そのものと捉え、それを纏うひとの生き方や姿勢が感じられる衣服を提案。「絶・絶命展~ファッションとの遭遇」に参加する。


150304-01-d06.jpg

<tiit>
デザイナー:岩田 翔

杉野服飾大学、ここのがっこう出身。
<TARO HORIUCHI>を経て、<MIKIOSAKABE>に入社。デザインアシスタントとして7シーズン経歴を積み独立。
女性の誰もが心のなかにもつ"夢"と"ノスタルジー"を感じさせる洋服づくりを大切にしている。



150304-01-d07-2.jpg

<LAMARCK>
デザイナー:森下 慎介

大学卒業後、文化服装学院を経て、文化ファッション大学院大学に入学。在学中よりパリ・ウィーン・ロシア等で展示会・ショーに参加した。
良質な素材と技術で、日常のワードローブにより価値を見出した服作りを心がけている。


各ブランドヒストリー、取扱いアイテムはこちらのページでご紹介中。店頭では、ニューカマーデザイナーたちがブランドに込めた思いや、こだわりもご紹介予定です。ぜひ会場でフレッシュな感性を感じてみてください。

TOKYO upcomingのキーワード

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE