I'm crazy about Shinjuku VOL.8

中国出身、4ヵ国語を操る才女・ゴールド・エリカ、おウチ満喫のための新宿DIG!!

外国人が夢中になる新宿遊びスポット


今回のSPOT

インスタグラムのフォロワー急増中、4ヵ国語を操るSNS時代の才女として注目されるゴールド・エリカさん。中国出身で5年前に来日、原宿・渋谷の10代・20代から絶大な人気を誇るモデルでありつつ、新宿の大学に通う大学生、自宅も新宿の近くということで生活のベースは自然と新宿に。奇抜なファッションから「冷たそうだし派手に遊んでいると思われることが多くて。イメージと違うってよく言われます(笑)」。でも実は料理もするインドア派。お部屋には相当なこだわりがあるんだとか。今回はそんなエリカさんが、休日や学校帰りに通うというインテリアショップから伊勢丹新宿店のとっておきのフロアまで、おウチを満喫するための新宿をDIG!!


☆ PROFILE ☆

ゴールド・エリカ

クール&ミステリアスな魅力でミューズとして人気と注目を集め、インスタグラムやブログで火がついた現代のファッションアイコン。日本語、中国語、韓国語、英語と、語学にも長け、これからが楽しみな個性派モデル。


SPOT
01

ACTUS 新宿

洗練された家具から遊び心溢れる小物まで、ライフスタイルの提案で魅了

インドア派たるもの、お部屋の中は常に居心地よく保っていたいもの。季節に合わせたデコレーションや、インテリアのベースとなる家具を含め、幅広い商品の中から吟味できるACTUS新宿は、ゴールド・エリカさんお気に入りのインテリアショップのひとつ。なんでも、行きつけのバーへの通り道で、その途中、ついつい足を運んでしまうんだとか。ファッションやカルチャー的要素をリビングと織り交ぜた1階では、期間限定のコーナーやライフスタイル雑誌『KINFOLK』編集長・ネイサン・ウィリアムスがディレクションするブランド「Ouur」のアパレルを発見。ハイエンドな海外ブランドの輸入品を多様に取り扱う2Fまで、この日もくまなくチェック。グリーンや食品、キッチン用品なども充実し、ライフスタイルとしてのインテリアの提案に魅了されていました。

Ouurのアパレルやホームグッズは、日本製の食器もセレクトされている

ギフトに人気のディフュザーを豊富にセレクト。五感を刺激する住空間の提案が嬉しい

ソファやテーブルなど豊富なアイテムを自分ごのみにカスタマイズ、オーダー可能。ゆったりしたスペースで選べる

自分の部屋は黒が基調となったインテリアにまとめていますが、店内のさまざまなタイプの家具を見ているとワクワクしてくる! 生まれ変わった自分の部屋を想像するのが楽しいんです。

スポット名
:ACTUS新宿店
住所
:東京都新宿区新宿2-19-1BYGSビル1・2F
電話番号
:03-3350-6011
営業時間
:11:00~20:00
定休日
:不定休
URL
http://www.actus-interior.com/

SPOT
02

IDC大塚家具 新宿ショールーム

「良いものを安く」の精神で、多様な客層に愛される大型インテリアショップ

新宿を散歩していても一際目を引くIDC大塚家具 新宿ショールーム。地下1階から8階までの全フロアにインテリアのすべてがつまった、なんとも贅沢な空間です。気軽に使える日用品から、美術品とも言えるシャンデリアやペルシャ絨毯など、多種多様な商品に感覚を刺激されます。ゴールド・エリカさんは、プライベートの空き時間によく訪れては、自宅のインテリアの構想を練り、「アドバイザーが店内の案内やインテリアの相談にも乗ってくれるのも魅力」だとか。「会員制、高級家具のイメージが強かったけれど、来春には全面リニューアル予定して、私たちみたいな若い世代に親しみやすく変わるみたい」。

取材時にエリカさんの目をひいたのは、話題の映画「スター・ウォーズ」のホームコレクションを中心としたポップアップストア。「150種類以上もの商品を集めてるんですって」
©&TMLucasfilm Ltd.

大人っぽい色・柄でまとめたベッド。ゴシックなお部屋のイメージにも合いそうです。

まるで美術館のように展示された手織絨毯「ギャッベ」。絵画のような美しさにうっとり

一日中ここで過ごすこともあるくらいお気に入りの場所! 好立地で、周辺にも楽しいスポットが集まっているから、リニューアル後もぜひチェックしに行きたいですね。

スポット名
:IDC大塚家具 新宿ショールーム
住所
:東京都新宿区新宿3-33-1
電話番号
:03-5379-4321
営業時間
:10:30~20:00
定休日
:無休(年末年始を除く)
URL
http://www.idc-otsuka.jp/showroom/shinjuku/

SPOT
03

伊勢丹新宿店 本館地下1階食品フロア

世界のこだわりが集う、活気に溢れた食のジャングル

伊勢丹新宿店本館地下1Fの食品フロアは、足を踏み入れるだけでお腹が鳴ってしまう”危険”なスポット。惣菜やパン、スイーツから和菓子、お茶やお酒まで、幅広い品揃えで五感を刺激する活気に満ちたフロアです。料理が得意で、食べることが大好きだというゴールド・エリカさんは、いつも360度に広がるグルメの数々に目移り。なかでもスイーツは自分へのご褒美に、お友達へのギフトにとついつい買ってしまうのだそう。「中国ではスイーツはあまり食べなかったけど、伊勢丹に来てから目覚めてしまいました!」と語ってくれました。取材時はホリデーシーズンの賑わいのまっただ中、季節に合わせて続々と新たな提案がされるので頻繁にチェックしたくなる食のジャングルです。

伝統とモダンが競演する和菓子のコーナー。手土産やおもてなしに喜ばれるものばかり

味もルックスも厳選された色とりどりスイーツ。「選んでいるだけで楽しい」とエリカさん

コーナーに近づくだけで芳醇な香りに吸い寄せられるパンコーナー。エリカさんもいつも立ち寄る

大切な人にギフトを贈ることも好きで、そのたびに食品フロアをチェックしています。見た目にも綺麗なスイーツはギフトにぴったり!

スポット名
:伊勢丹新宿店 本館地下1階食品フロア
住所
:東京都新宿区新宿3-14-1
電話番号
:03-3352-1111(大代表)
営業時間
:10:30 - 20:00
定休日
:不定休
URL
http://www.isetan.co.jp/

SNAP

観光客も多く、常に賑わいのある新宿は、何もかもが最先端なところが魅力的。買物でもグルメでも、どんな目的にも応じてくれる便利な街です。便利なだけでなく、それぞれのスポットがそれぞれのこだわりを持っているから、どこに行っても違った楽しみがあるんです。


I'm crazy about Shinjuku VOL.8のキーワード

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • LINE
ARTICLE INDEX